• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 945
  • 公開日時 : 2020/08/19 12:45
  • 更新日時 : 2020/09/08 13:09
  • 印刷

「カード無効」ステータス時の挙動について

会員ステータスを「カード無効」へ変更し、「与信:1Auth」を行ったところ、処理結果OKが返戻されました。
原因を教えてください。
カテゴリー : 

回答

会員ステータスが「カード無効」の場合、「カード無効」になった前日の日付が「有効日付」として定義され、
「取引日付」が「有効日付」以前のものであるかをチェックし、OK/NGを返戻します。
そのため、対象会員の会員ステータスが「カード無効」であっても「取引日付」が「有効日付」以前であればOKを返戻します。

※洗替により、会員ステータスが「カード無効」となった場合、「有効日付」は洗替月の末日が設定されます。
※Login回数無効・会員無効・会員削除の場合は、最新の会員ステータスを参照し、NGを返戻します。
※有効日付以前の取引日付でOKを返すのはMaster電文です。